気軽に音楽を楽しめるサービスとして人気を集めているサブスク音楽配信サービス
しかし、サブスク音楽配信サービスは種類が豊富です。
どのサービスを選べばいいか分からないと悩んでいる方も多いことでしょう。

当記事では各サービスの楽曲数にフォーカスを当てて、ランキング形式で発表したいと思います。
とにかくたくさんの音楽を楽しみたい!という方は、ぜひ当記事を参考にしてみることをおすすめします。

主要なサブスク音楽配信サービス会社

主要なサブスク音楽配信サービス会社として、ICT総研の調査による日本国内でのシェア率が高い10のサービス会社を選定してみました。

Apple Music

  • 運営会社:Apple Inc.(アメリカ)
  • 日本でのサービス開始日:2015年6月30日
LINE MUSIC

  • 運営会社:LINE MUSIC 株式会社(日本)
  • 日本でのサービス開始日:2015年6月11日
Spotify

  • 運営会社:スポティファイ・テクノロジー(スウェーデン)
  • 日本でのサービス開始日:2016年9月29日
Amazon Music Unlimited(Prime Music含む)

  • 運営会社:Amazon.com(アメリカ)
  • 日本でのサービス開始日:2017年11月8日
Google Play Music(YouTube Music含む)

  • 運営会社:Google(アメリカ)
  • 日本でのサービス開始日(Google Play Music):2015年9月3日
  • 日本でのサービス開始日(YouTube Music):2018年11月14日
AWA

  • 運営会社:AWA株式会社(日本)
  • 日本でのサービス開始日:2015年5月27日
dヒッツ

  • 運営会社:株式会社NTTドコモ(日本)
  • 日本でのサービス開始日:2012年7月3日
RecMusic(旧名称:レコチョクBest)

  • 運営会社:株式会社レコチョク(日本)
  • 日本でのサービス開始日:2013年3月4日
KKBOX

  • 運営会社:KKBOX JAPAN合同会社(日本※本社は台湾)
  • 日本でのサービス開始日:2013年6月1日

各サブスク音楽配信サービスの楽曲数

続いて今回の比較対象である、各サブスク音楽配信サービスの楽曲数をランキング形式で調査してみました!
※2020年3月時点での情報になります

順位

サービス名

楽曲数

1位

Amazon Music Unlimited

約6,500万曲

2位

Apple Music

約6,000万曲

2位

LINE MUSIC

約6,000万曲

2位

AWA

約6,000万曲

3位

Spotify

約5,000万曲

3位

KKBOX

約5,000万曲

4位

Google Play Music

約4,000万曲

dヒッツ

非公開

RecMusic

非公開

1位はAmazonが提供するAmazon Music Unlimitedということが分かりました!
しかし楽曲数に関してはほぼ横ばいで、比較が難しく頭を悩ませるという方も多いでしょう。

そこで管理人がおすすめするサービスをいくつかピックアップして紹介させていただきます!

【プライム会員なら悩む必要なし】Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedの画像
Amazon Music Unlimitedは、一番コスパが良いサブスク音楽配信サービスと言えるでしょう。
楽曲数ランキングでも約6500万曲と1位。
あなたの聴きたい楽曲はほぼほぼ網羅していると言えるでしょう。

月額は980円ですが、Amazonプライム会員は月額780円になるため、さらにお得に利用することができます。
主にAmazonプライムビデオや買い物でしか利用していない、という方はAmazon Music Unlimitedに加入することをおすすめします。
また、Amazon Music Unlimitedには30日間の無料体験期間があるため、気になる方はまずお試しで利用してみると良いでしょう。

【まとめ】Amazon Music Unlimitedがおすすめな人

  • Amazonプライム会員である
  • とにかくたくさんの楽曲が聴きたい!

【iPhoneユーザーならコレ】Apple Music

Apple Musicの画像
あなたの持っているスマホはiPhoneですか?Androidですか?
もしあなたが持っているスマホがiPhoneの場合はApple Musicをおすすめします。

Apple Musicは約6,000万曲の楽曲が聴き放題で、洋楽・邦楽共にバランスの良いラインナップが魅力です。

Apple Musicのおすすめポイントとしては、アプリ一つでミュージック関連のアプリを完結することができる点にあります!
例えばサブスク音楽配信サービスに解禁されていないアーティストの楽曲は、CDからiPhoneにインポートしたり、iTunesからダウンロード販売で楽曲を買う必要があります。
もし、他社のサブスク音楽配信サービスを利用した場合は、CDからの楽曲はミュージックアプリ、サブスクの楽曲はサブスク音楽配信アプリで聴く必要がありとても不便です。

Apple Musicでは、CDやiTunesからダウンロード販売で購入した楽曲もApple Music上で聴くことができます。
iPhone内にインポートした楽曲が多いという方は、Apple Musicに加入することをおすすめします。

月額は980円ですが、無料体験期間は業界最長の3か月間です!
iPhoneユーザーの方で迷っているという方は、まずお試しで利用してみると良いでしょう。

【まとめ】Apple Musicがおすすめな人

  • iPhoneユーザーである
  • 無料体験期間を長く楽しみたい!

【K-POPファンにおすすめ】KKBOX

KKBOXの画像
女子高生を中心に未だ根強い人気を誇る「韓流」。
私もあまり詳しいジャンルではありませんが、TWICEやIZ*ONE、BLACKPINKといったグループ名は聴いたことがあります。
もし、あなたがK-POPやアジア圏のポップスが好きという場合はKKBOXというサービスがおすすめです。

KKBOXは台湾発のサブスク音楽配信サービスで、アジア圏の洋楽に強いのが魅力です。
また、約5000万曲の楽曲が提供されているため、K-POPファン以外でも余程マニアックな曲を求めない限りはストレスなく楽しむことができるでしょう。

逆にK-POPファンは相当マニアックな曲でも収録されているため、「あのアイドルのあのアルバムの何曲目が聴きたい」というニッチな聴き方をしたいという方はこのポイントを覚えておくと良いでしょう。

月額は980円で、30日間の無料体験期間があります。
こんなサービスを探していた!という方は、ぜひKKBOXを利用してみることをおすすめします。

【まとめ】KKBOXがおすすめな人

  • 韓流好き
  • アジア圏のポップスマニア

まとめ

当記事では各サービスの楽曲数にフォーカスを当て、管理人がおすすめするサブスク音楽配信サービスを紹介させていただきました。
今回おすすめとして紹介した3サービスにはすべて無料体験期間があるため、迷っている方は気軽にお試し登録をしてみると良いでしょう。

また、当サイト別記事では料金を題材にサブスク音楽配信サービスを比較しているので、こちらもぜひご覧ください。
【音楽サブスク主要10サービス】料金で選ぶおすすめサービスを調査!

おすすめの記事