2020年4月24日、スクウェア・エニックスより聖剣伝説3のフルリメイク作品、「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」が発売されます。

聖剣伝説3といえば1995年9月30日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションRPG作品で、スーパーファミコン作品の中ではシリーズ最後のソフトとなりました。
次世代ハードの転換期であった1995年にリリースした作品にもかかわらず、約80万本も売り上げた人気タイトルで、25年ぶりのリメイクにファンは歓喜の声を上げました。

スクウェア・エニックスといえば、2020年4月10日にファイナルファンタジー7のリメイクを発売し、記録的なヒットを生み出しています。
「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」も、同様のヒットを生み出せるか注目が集まります。

当記事では、そんな注目が集まる聖剣伝説3リメイクのストーリーや新規要素、気になるファンの評価についても紹介したいと思います。

聖剣伝説3のあらすじ


聖剣伝説3を遊んだことが無い人のために、今作のあらすじを調査してみました。

かつて、世界がまだ暗黒に閉ざされていたころ、
マナの女神は、世界を滅びに導く
8つの災厄の化身である「神獣」を
「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した
かくして闇は去り、世界は創造された

マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・・
しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、
神をも超える力を手に入れ、世界を我が物にしようと企む者達によって
争いが起き、平和は終わりを告げた・・・・
地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・・
聖剣伝説3 TRIALS of MANA | SQUARE ENIXより引用

聖剣伝説3は自由度の高いRPG作品としても知られており、仲間に選んだメンバーによって、ストーリーに変化が起こるトライアングルストーリーとしても知られています。
メンバーの編成次第では何周もストーリーを周回できるゲームなので、今作でもやりこむプレイヤーが続出しそうです。

聖剣伝説3リメイクの新規要素

聖剣伝説3 TRIALS of MANAでは、キャラクターのボイスが追加されます。
基本的にフルボイスで進行されるため、声優ファンの方はパーティーの組み合わせから楽しむことができるでしょう。
主な声優キャストには、中村悠一さんや杉田智和さんといった人気声優がキャスティングされています。

また、レベルアップとは別にクラスチェンジという強化システムに、オリジナル版にはなかった新規要素が追加されることも発表されています。
キャラクターの個性を伸ばした多彩な戦術を取れるよう、編成をしっかり考えてクラスチェンジを行うようにしましょう。
また、クラスチェンジを行うと衣装の見た目も大きく変化することが発表されています。

その他にも、キャラクターのプロローグをプレイできる点や、クリア後の新エピソードが追加されていることも発表されています。

聖剣伝説3リメイクの気になる感想や評価を調べてみた

聖剣伝説3 TRIALS of MANAは製品版のリリースに先駆けて、体験版が配信されています。
最後に、いち早くプレイしたユーザーの感想や評価をTwitterで調査してみました。

おすすめの記事