この投稿をInstagramで見る

ピンク色の眼鏡やサングラスを集めているのです。 ピンクは穢らわしくて大好き。 みつけてもらうために咲く花、生肉内臓、ネオン。 "街の景色歪みはじめてサングラス探した全ての色なくすために" とか "ヘッドフォンをして人混みの中に隠れるともう自分が消えてしまったんじゃないかと思うの" とか 2000年頃の歌姫の歌詞。 居場所のない群れ、街に居心地の良い孤独をユースフルな日常アイテムで創ってくれたなぁ大好き。 今問われ直す孤独でいることの真価 。自由であることによる犠牲。 ここにしかない美徳。 私が私を守らなきゃ、ね。 今日からTwitterでおやすみ弾語りをはじめました 今んとこ毎日の予定だけど、飽きるかも。

大森靖子(@omorimori)がシェアした投稿 -

自らを「超歌手」と名乗るほどの、衝撃的・衝動的なライブが魅力のシンガーソングライター、大森靖子さんをご存知でしょうか。

最近ではメディア出演も増え、2020年1月放送のバラエティ番組「有吉反省会」にて、同じくミュージシャンとして活動する「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野さんが大森靖子さんと結婚している旨を公表し、トレンド入りも記録しました。

当記事では大森靖子さんのプロフィールや、管理人おすすめの歌詞が刺さりすぎる5曲をセレクトして紹介します。

大森靖子のプロフィール

  • 名前:大森靖子(おおもり せいこ)
  • 生年月日:1987年9月18日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 学歴:武蔵野美術大学
  • 活動期間:2006年~
  • レーベル:avex trax

まずは、大森靖子さんのプロフィールをご紹介していきます!

大森靖子さんの年齢は1987年生まれの現在31歳。
武蔵野美術大学在学中に東京の高円寺のライブハウス「無力無善寺」で活動をスタートさせました。
その衝撃的なパフォーマンスや、刺さりすぎる歌詞は圧倒的な共感を得て口コミが広まり、メジャーデビュー前にも関わらず渋谷CLUB QUATTROを満員にした経歴もあります。

2014年からはエイベックスに所属し、2019年現在シングル8枚、オリジナルアルバムを4枚出す等、精力的な活動を行っています。
自信の活動のほかには、様々なアーティストとのコラボや楽曲提供、アイドルのプロデュースを行うなど、活動の幅が広がり続けています。

大森靖子はアイドルグループ「ZOC」のプロデューサーも務める

2018年に大森靖子さんは、アイドルグループ「ZOC」を結成しました。
ちなみにプロデューサーではなく「共犯者」としての参加と本人は位置づけています。

ZOCという名前は「Zone of Control(支配領域)」の略語であり、「孤独を孤立させない」という意味を持っています。

2020年3月27日に行われたYouTubeライブ配信において、新メンバーに元アンジュルムの福田花音さんが「巫まろ(かんなぎまろ)」名義で加入。
ZOCのこれからの活動がますます楽しみで仕方ありません!

歌詞が刺さりすぎる!大森靖子のおすすめ曲5選

大森靖子さんの魅力は深く突き刺さる歌詞にあると言えるでしょう。
また、激情的なライブスタイルも彼女の魅力の一つです。

そんな大森靖子さんのぜひ聴いてもらいたいおすすめ曲を5つほどピックアップして紹介したいと思います。

絶対彼女

2013年12月11日にリリースされたアルバム「絶対少女」に収録。
女性の「かわいい」を肯定するこの曲は、大森靖子さんの代表曲となりました。
この曲に勇気づけられた女性も数多く存在します。

ちなみに「絶対彼女」は道重さゆみさんとコラボしたバージョンもあり、より打ち込み色の強くなったこちらも大変おすすめです。

ミッドナイト清純異性交遊

2013年12月11日にリリースされたアルバム「絶対少女」に収録。
大森靖子さん自身が大ファンである、元モーニング娘。道重さゆみさんに向けて作られた同曲は道重愛の詰まった1曲となりました。
歌詞の節々には道重さゆみさんのファンしか知らないようなキーワード(ときわ公園)も含まれており、大森靖子さんの本気度合が伝わります。

ミュージックビデオの監督は松居大悟さんが務めており、橋本愛さん、蒼波純さんも出演しています。

新宿

2013年3月20日にリリースされたアルバム「魔法が使えないなら死にたい」に収録。
こちらのアルバムはApple MusicやLINE MUSICといったサブスク音楽配信サービスには収録されていないため、オリジナルバージョンを聴きたい場合は同CDを入手する必要があります。

田舎に馴染めなかった女の子が都会の貧困と戦いながら生きていく情景を歌った「新宿」は、同じ状況を味わったことのある人には深く突き刺さる1曲ではないでしょうか。

さっちゃんのセクシーカレー

2015年7月15日にシングルとしてリリースされたのち、2016年3月23日にリリースされた「TOKYO BLACK HOLE」に収録。

さっちゃんと僕の関係性を歌にした1曲で、歌詞の考察記事が多数アップされるほど深い歌詞が特徴です。
さっちゃんが都会に揉まれていく様を、僕の視点から描いた歌詞は怖い曲という捉え方をされるほどでした。
ちなみにさっちゃんのモデルはシンガーソングライターの平賀さち枝さんだそうです。

Re: Re: Love

2019年6月12日にシングルとしてリリースされた曲です。
銀杏BOYZ峯田和伸さんとの共作で、作詞は大森靖子さん、作曲は峯田和伸さんが務めています。
峯田さんの優しいメロディに大森靖子さんの歌詞が絶妙にマッチし、双方のファンから名曲との呼び声高い1曲です。

銀杏BOYZに大森靖子さんがコラボした「駆け抜けて性春」も最高なので、両方のファンの方はぜひ視聴してみてください。

【チケットはもう取った?】大森靖子のライブ情報

SEIKO OOMORI UGLY DREAM TOUR 2020

  • 2020年5月15日 水戸ライトハウス【茨城】
  • 2020年5月19日 仙台Rensa【宮城】
  • 2020年5月21日 札幌PENNY LANE 24【北海道】
  • 2020年5月23日 横浜BAYHALL【神奈川】
  • 2020年5月29日 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3【埼玉】
  • 2020年6月7日 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE【新潟】
  • 2020年6月19日 福岡 BEAT STATION【福岡】
  • 2020年6月21日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM【岡山】
  • 2020年6月26日 大阪 味園ユニバース【大阪】
  • 2020年7月3日 名古屋 Bottom Line【愛知】
  • 2020年7月4日 京都 磔磔【京都】
  • 2020年7月19日 和歌山 CLUB GATE【和歌山】
  • 2020年7月22日 東京 Zepp Tokyo【東京】
おすすめの記事