ヒップホップアイドルユニット「lyrical school(リリカルスクール)」が新EP「OK!!!!!」をリリースすることが決定しました。

当記事ではヒップホップ+アイドルという異色のアイドルユニットとして注目を集めているlyrical schoolのプロフィールやおすすめ楽曲、ライブ情報を紹介していこうと思います。

lyrical schoolのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

東京は桜が見頃です #リリスク #lyricalschool #桜 #春 #spring

lyrical school(@lyricalschool)がシェアした投稿 -

略称 “リリスク”
キング・オブ・アイドルラップになるべく邁進中!
メンバーは、yuu、minan、hime、hinako、risanoの5人。
今、最もアツくピースフルなGirl’s Rap Unit!!

2010年10月清純派ヒップホップアイドル「tengal6」としてオーディションで選ばれたami、ayaka、erika、mariko、mei、yumiの6人で結成。
2012年08月01日T-Palette Records に所属するのを機に「lyrical school」にグループ名を変更。
2013年01月26日mariko卒業、3月17日にhinaが加入。 6月28日リーダーerika卒業、TIF2013にてminanが加入。
2015年12月13日hina卒業、12月20日himeが加入。
2017年2月26日ayaka、mei、ami卒業。
2017年4月18日hinako、yuu、risanoが加入。5月21日新体制お披露目ライブ。
2019年5月18日ビクター・コネクトーンに移籍発表。
lyrical school official websiteより引用。

lyrical schoolは元々2010年に結成された「tengal6(テンギャルシックス)」を母体として生まれたアイドルユニットです。
2012年に「lyrical school」にグループ名を変更。
ヒップホップアイドルというコンセプトから、ROCK IN JAPAN FESやSUMMER SONICといったロックフェスにも出演経験があります。

楽曲の制作陣もヒップホップ界では著名なアーティストが携わっているのも特徴で、抜粋して紹介するとスチャダラパーBOSEや韻シスト、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)。
トラックメイカーではtofubeatsやokadadaといったアーティストがlyrical schoolの楽曲を支えています。

アイドル好き・ヒップホップ好きの両方が聴いても楽しめるのがlyrical schoolの大きな特徴と言えるでしょう。

lyrical schoolのおすすめ曲を厳選して紹介

先ほども紹介しましたがlyrical schoolの魅力は楽曲制作陣の豪華さにあるでしょう。
ヒップホップレジェンドやトラックメイカーが制作したトラックにlyrical schoolが起こす化学反応は数々のヒップホップファンをこれまで唸らせてきました。

そんなlyrical schoolのおすすめ曲を厳選していくつか紹介します。

lyrical schoolのおすすめ曲(1)/「RUN and RUN」

Twitterでの「RUN and RUN」に対する反応


lyrical schoolのおすすめ曲(2)/「そりゃ夏だ!」

Twitterでの「そりゃ夏だ!」に対する反応


lyrical schoolのおすすめ曲(3)/「FRESH!!!」

Twitterでの「FRESH!!!」に対する反応


lyrical schoolのおすすめ曲(4)/「マジックアワー」

Twitterでの「マジックアワー」に対する反応


lyrical schoolのおすすめ曲(5)/「High5」

Twitterでの「High5」に対する反応


lyrical schoolのライブ情報

lyrical school SHORT TOUR 2020 “OK!!!!!”

  • 2020年5月17日 大阪ANIMA【大阪】
  • 2020年5月23日 伏見ライオンシアター【名古屋】
  • 2020年5月30日 代官山UNIT【東京】

その他

  • 2020年4月29日 エリボンFES~2020~@代官山UNIT【東京】

lyrical school新EP「OK!!!!!」や過去の作品を聴くならApple Musicがおすすめ!

lyrical schoolの作品を聴きたい場合はサブスク音楽配信サービスを利用するのがおすすめです。
月額料金こそ発生しますがアルバム単位での視聴が可能となり、好きな時にlyrical schoolの楽曲を楽しむことができます。

特にApple Musicでは無料トライアル期間が90日(3か月)と長いため、長期間無料で楽しむことができます。
また、約6,000万曲の楽曲が聴き放題なため、lyrical school以外の楽曲も聴くことができます。
今回紹介したtengal6やtofubeats、スチャダラパーの楽曲も取り扱っているため、lyrical schoolからヒップホップにハマったという方にも大変おすすめです。

おすすめの記事