• ホーム
  • 被リンク対策で検索順位を上げるにはどうすればよい?

被リンク対策で検索順位を上げるにはどうすればよい?

地球とカーソル

外部サイトに自サイトのリンクを貼ってもらう被リンク対策は、SEOの効果を得られる有効な手段です。被リンク対策で検索順位を上げるサイト運営者も少なくありません。しかしやみくもに数だけ増やす行為は意味のないものとなります。

被リンク対策がGoogle評価となるのは、自然なリンクです。被リンクの重要性はSEOにおいてかなり高く、質の良い被リンクが多いと検索順位を上げやすくなっています。検索順位を決定するGoogle側は評価対象サイトを、ユーザーが共感できる、役に立つと思われるサイト、と公式でも触れています。そのためには自然な被リンクがあるサイトにしなければなりません。

質の良い被リンクはドメインが異なるサイトの数であり、多くのドメイン、複数のサイトから被リンクを獲得することが質の高いサイトと認識されます。そのため、やみくもに増やすだけではSEOの意味がなくなるのです。検索順位を上げるために効果的なSEOである被リンク、外部サイトに自サイトのリンクが貼られていることは、専門ツールなどでチェックすることが可能です。被リンクチェックツールはいくつかあるので、使いやすいサイトを選ぶといいでしょう。

自然な被リンクを増やすためには、質の良いコンテンツが必要不可欠になります。コンテンツの重要性はサイト運営者なら誰もが実感するものです。ユーザーが使いやすい、役に立つと感じることができるサイトは良質なコンテンツと言えるでしょう。より多くのユーザーに知ってもらうには、検索順位を上げるためのSEO対策だけでなく、SNSの口コミも有効です。ユーザーの興味を引くコンテンツが多ければ、SNSで宣伝する方法も効果的です。自サイトのアカウントがあるSNSで、フォロワーに対してサイトの宣伝をすることで被リンクを促す方法やサイトにSNSボタンを設置する方法もあります。

被リンク対策で検索順位を上げるには効果的なSEOだけでなく、SNSやwebページ、メルマガやサテライトサイトを利用する方法もあります。これらを利用することで被リンク獲得を促しやすくなり、自然な被リンクが獲得できるようになります。注意が必要なのは、Googleガイドラインをしっかりと把握して、ガイドラインを準拠して行わなければいけません。ガイドラインに抵触すればサイト自体の評価が下がってしまうこともあります。被リンク対策で検索順位を上げるには、自然な被リンクが必須となります。

関連記事