• ホーム
  • サイトで収益を上げる方法(アフィリエイト)

サイトで収益を上げる方法(アフィリエイト)

WEBサイトで収益を得るアフィリエイトは、扱う商品ジャンルによって中古ドメインを使ったほうが良いか、どうかが変わってきます。流行りや旬の商品を扱う場合は、中古ドメインで一気に検索順位を上げる方法が有効です。継続して長く運営するのであれば、新規ドメインを使ってもコンテンツの質が良ければそれなりに収益を得ることができます。アフィリエイトで中古ドメインを利用する場合は、ペナルティのないものを選ぶ必要があります。オールドドメインはしっかりと過去を調査して選定するほうが賢く運用できます。

アフィリエイトで収益を上げるには、広告や集客が必須です。そのためには更新頻度を上げ、記事数を増やすことがメインとなります。アフィリエイトでは記事がそのまま資産につながるので、記事がなければ資産が増えません。更新頻度を上げるために記事を書くだけで終わってもいけません。集客を多くして収益を上げるには、公開した記事の成果をチェックする必要もあります。

過去記事を見直して、常に売上が伸びたかどうかのチェックをすることで、今後の対策にも役立ちます。売上が伸びていないのであれば、コンテンツのキーワードをチェックしてみます。競合の多いキーワードで他サイトに負けていないか、記事内の必要キーワード数が足りているかなどを調べます。もし売上が伸びている記事があれば、その記事を参考にするのもおすすめです。収益を上げる集客を決めるポイントにキーワードがあります。集客が多ければPV数が伸びます。

PV数とは、言ってみればPV数をお金に変えることになります。PV数をお金に変える方法は良質なコンテンツです。良質なコンテンツにするために、キーワード選定が重要になってくるのです。ユーザーがWEBサイトに購入目的で訪れる場合と、検索で訪れるのではユーザーの購入意欲が変わります。そのため検索キーワードに激安や高級、在庫などの単語を入れることで、購入目的のユーザーが集まるようになります。しかし激安や高級な商品を扱っていないのであれば、比較やレビューなど興味を引くような単語を入れた複合ワードにする方法が有効です。商品を扱うサイトではなく、広告収入によって収益を得るアフィリエイトプログラムもあります。逆に、ほかのサイトからの集客を狙うために、アフィリエイトプログラムを利用する方法もあります。これは被リンク率を上げることによって、収益アップが狙えるようになります。

関連記事