お知らせ
パソコンを持っている男性

サイトのアクセス数やPV数をアップさせるのには、さまざまなSEO対策が必要になります。
SEOとはGoogleやYahoo!などで検索するときの、検索結果のことです。
SEO対策にはいくつかの方法がありますが、手っ取り早くアクセス数を上げるには、中古ドメインの利用となっています。

中古ドメインはオールドドメインとも呼ばれ、その名の通り以前に使用されていたドメインのことです。
特に企業ホームページなど、収益アップを望むサイトの場合は新たにドメインを取得する新規ドメインよりも、中古ドメインのほうがアフィリエイトで成果が上げやすくなっています。
しかし近年中古ドメインは現在SEOに効果があるのか疑問視されているところでもあります。
確かに昔は中古ドメインのSEO効果が高く、有効的な手段とされていました。
現在はGoogleがオールドドメインであるかどうかの判別技術が上がっていたり、所有者変更による評価のリセットなどが行われています。
こういったことが中古ドメインはSEOに効果が出ないのではないか、という考えに繋がっているのです。

それでもアフィリエイトにより収益を上げているブロガーや企業ホームページなどは、オールドドメインを使用している場合も多くなっています。
結論から言えば、中古ドメインはSEOに効果があります。
もちろん古いドメインを利用することによるデメリットも存在します。
古いドメイン利用の効果自体はあまり変わらず、リスクによるルールが厳しく変化したことで効果が得られないと感じることもあります。
昔よりもリスクが高くなった、ということです。

サイト運営するときは検索での上位表示を意識しなければなりません。
初心者が新規ドメインで新たにサイトを開設した場合、アクセス数が伸びるまでよほどのことがない限り時間がかかります。
短期間で検索順位を上げたいときは、リスクを減らした状態で中古ドメインを利用するとSEO対策として効果的です。
新規ドメインから中古ドメインに変えたことで、アクセス数が大幅に変化した実例も少なくありません。
特に初心者の場合はPV数が上昇しなければ、サイト運営のモチベーションも保てなくなります。

SEO対策にオールドドメインを利用するときは、以前使用していたサイトのリスクを排除しつつ使うことで、現在も変わらず効果が得られます。
中古ドメイン利用によって検索上位になる傾向だけを見れば、オールドドメインは今でもSEOに効果はあります。

記事一覧

WEBサイトで収益を得るアフィリエイトは、扱う商品ジャンルによって中古ドメインを使ったほうが良いか、...

ここ数年で利用者数が急上昇したのがスマホユーザーです。そこでSEO効果を得るために、SNSを活かす方...

SEOに有効な手段のひとつに、キーワード選定があります。これはコンテンツを最適化するために重要で、多...

中古ドメインを使うことで被リンクや検索流入などの効果的なSEOが期待できます。しかし外部リンクなどだ...

地球とカーソル

外部サイトに自サイトのリンクを貼ってもらう被リンク対策は、SEOの効果を得られる有効な手段です。被リ...

Youtubeのサイト

中古ドメインを新規ドメインに載せ替えた後、いくつかやることがあります。これを忘れてしまうと、被リンク...

パソコンを見ている男性

中古のドメインは自分で探そうとすれば、膨大な時間と労力がかかってしまいます。ネットの普及により、運営...

パソコンを使う人

SEOに効果がある中古ドメイン、手っ取り早くアクセス数を稼ぐには有効な手段です。しかし中古ドメインを...